ご案内

鹿屋市、吾平鉄道記念公園に2両の車両が保存されています。

かつて、大隅線を走った車両ですが近年、整備が追いつかず荒れてしまっている状態になっていました。

大隅線廃止30年、今もその車両が残っている中、当時の車両が失われるのは残念なものがあります。

そして、当公園に保存されているキハ20 452は廃車となる時まで大隅線を管轄した車両区に居た車両でもあります。

そのような車両が失われることのないよう車体の整備を行って参ります。

 

那珂川清流鉄道 2021年9月

現状、鹿児島へ近づくこともできないので、那珂川清流鉄道保存会へ車両清掃のお手伝いに伺いました。

今回、台風接近に伴い悪天候でしたが車体外観の洗浄などを行いました。
時折交流のある団体も来られたため、共同にて実施しています。

後付け部材が外れていたタ3077ですが、タンク体上に残っていたため風により飛ばされることを防ぐためタンク上から下ろしました。
タ3077については表記部分の洗浄も試験的に実施しています。

加世田バスターミナル 2014

ふらっと行ってみた加世田のバス車庫。

保存車があるのは知っていたが、ターミナル真ん中のカマを撮っていたら運ちゃんに車庫内のキハを見せてもらえることに。

車内にはレストラン時代のテーブルが残っている。

カマはこのちょっと前に塗りたてとのことだった。

庫の横にあったアレな箱。

大隅線 廃線跡 2016/5

2016年5月、ここではちょっと変わって廃線跡を。

町内会長さんに会って築堤上に上がらせていただく。
隧道は閉鎖、かつてキハ20やキハ40からこの錦江湾が見えたのだろうか。

この上を短いキハが駆け抜けていったのであろう。

古江駅からトンネルを抜け鹿屋方面へ来た場所今はトンネルが遊歩道になっているがこの時は未整備。

過去のキハ20 452 2016/2

2016年2月ヨ8000と転轍機キハ20は、少し荒れ始めたように思う。吾平鉄道記念館、すでに鉄道記念館から変わっていた。また、記念館前の車輪はこの年に見たのが最後だったと思う。大隅野里駅今も変わらず残っている。駅舎が残るのはこの大隅野里と、大隅高須、古江のみ。

那珂川清流鉄道 2021年5月

吾平鉄道記念公園の車両整備もしないといけないのですが、なかなか近づけないので、那珂川清流鉄道保存会へ車両清掃のお手伝いに伺いました。

今回は天気も良くなかったので車体外観の洗浄などを行いました。

ナンバー張りなどを実施したタ3077ですが、後付け部材が一部外れていましたので要対応となります。

4月9~13日 作業実施

4月9日から13日にかけて吾平鉄道記念公園の車両整備を実施いたしました。
社会情勢の問題からなかなか現地入りができておりませんでしたが、これまでの整備も落ち着いていたところもあるため、いったん板金作業等は中止して仮ではありますが全体塗装を行いました。
13日については予備日としておりましたが、雨だったため作業は行いませんでした。

また、信号テコの整備実施、ヨ8000のテールレンズ設置等を行っています。

車体状況は変化なしのため、今後引き続き、作業を進めてまいります。
次回予定は改めて記載いたします。