吾平鉄道記念公園 車両整備 2022年4月

2022年4月15日から17日に吾平鉄道記念公園の車両整備を行いました。

今回は屋根上の一部塗装、テールランプレンズの取り付けを実施しています。

また、今回初施工として側面乗降扉の開閉を試みましたが、こちらはさびなどがたまっているようで今回は開閉ができませんでした。

次回以降の課題になるかと考えています。

【作業予定】12月の作業予定

社会情勢に配慮の上、吾平鉄道記念公園の車両整備を見合わせておりましたが、情勢が安定したと判断し、現地作業を行います。

日程は12月17~18日、17日のお昼ごろより翌18日夕方頃を予定しています。

現地入りできなかった間の車体状況の確認、簡単な修繕を行う予定です。

別途SNSにも情報を公開しています。

加世田バスターミナル 2014

ふらっと行ってみた加世田のバス車庫。

保存車があるのは知っていたが、ターミナル真ん中のカマを撮っていたら運ちゃんに車庫内のキハを見せてもらえることに。

車内にはレストラン時代のテーブルが残っている。

カマはこのちょっと前に塗りたてとのことだった。

庫の横にあったアレな箱。

大隅線 廃線跡 2016/5

2016年5月、ここではちょっと変わって廃線跡を。

町内会長さんに会って築堤上に上がらせていただく。
隧道は閉鎖、かつてキハ20やキハ40からこの錦江湾が見えたのだろうか。

この上を短いキハが駆け抜けていったのであろう。

古江駅からトンネルを抜け鹿屋方面へ来た場所今はトンネルが遊歩道になっているがこの時は未整備。

過去のキハ20 452 2016/2

2016年2月ヨ8000と転轍機キハ20は、少し荒れ始めたように思う。吾平鉄道記念館、すでに鉄道記念館から変わっていた。また、記念館前の車輪はこの年に見たのが最後だったと思う。大隅野里駅今も変わらず残っている。駅舎が残るのはこの大隅野里と、大隅高須、古江のみ。

有田川町鉄道交流館

かつて、有田鉄道が走っていた時の金屋口駅付近に有田川町鉄道交流館があります。

ここでは鉄道に関する展示や、かつて有田鉄道に所属していた車両、同系の他社所属だった車両などが保存され現在も体験乗車ができるようになっています。

線路は当時の駅から車庫を抜けたあたりまでが残されております。

※吾平鉄道記念公園の車両整備につきましては2月の作業を予定しておりますがまだ日程が確定していません。
決定次第掲載いたします。